はことふね

主にゲームのレビューや考察をしています。

MENU

【怪異症候群】ゲームレビュー/都市伝説に立ち向かえ

※本ページにはプロモーションが含まれている場合があります。

今回は夕闇の季節様が制作された『怪異症候群』の紹介とネタバレありのゲームレビューをしていきたいと思います。このゲームは様々な都市伝説を題材にしたホラーADVゲームです。

 

この記事はこんな人におすすめ!

●都市伝説に関わるホラーゲームに興味がある人

●緊張感と面白い要素が入り混じったチェイスを楽しみたい人

●「怪異症候群」のゲームレビューを知りたい人

※この記事はゲームのネタバレを含みますのでご注意下さい。

 

「怪異症候群」あらすじ

主人公で高校生の少女「姫野美琴」は親友の「神代由佳」からの深夜着信を不審に思い、彼女の家に訪問する。その前に神代由佳は興味本位で「ひとりかくれんぼ」をしており、そのせいで神代家には大惨事が起きていた。意図せずひとりかくれんぼに巻き込まれてしまった美琴は由佳を助け出し、無事に神代家から脱出することはできるのだろうか…?

「怪異症候群」ゲーム情報

ジャンル:ホラーADVゲーム

制作者:夕闇の季節

プレイ時間:1~2時間程度

エンディング:合計4種類(Chapter1~Chapter4のそれぞれに1種類ずつ)

登場する怪異:①ひとりかくれんぼ・②くねくね・③猿夢・④能面

▼ダウンロード先(製作者様公式サイト)

http://yuyami1999.web.fc2.com/download.html

ゲームの特徴と評価

都市伝説が好きな人には特におすすめの作品

このゲームでは各章ごとに様々な都市伝説を題材としたストーリーが展開されている。Chapter1の「ひとりかくれんぼ」のように比較的多くの人が概要を知っているようなものから、Chapter2と3の「くねくね」「猿夢」のように都市伝説やオカルト好きな人であれば知っているような怪異まで登場するため、都市伝説をよく知っている人はより物語に入り込むことができる。

さらに都市伝説に詳しくない人も、この作品をきっかけに内容を知ったり調べたりする機会になるため、知識を深めながら楽しむことができるだろう。

緊張感も笑いもある怪異とのチェイスシーン

この作品では、怪異に襲われた場合に「物を投げつけたり落として撃退する」or「隠れポイントに制限時間内に隠れてやり過ごす」の2種類の対処法がある。

どの章に登場する怪異であっても緊張感あるチェイスを楽しむことができる上に、「猿夢」では非常にしつこく追いかけてくる怪異が登場するため「怪異とのハラハラする戦い」を楽しみたい人にはとてもおすすめできる。

また怪異を撃退するシーンでは姫野美琴がコンビニのレジを落とすなどの怪力っぷりを見せてくれ、章を重ねるごとに怪異に対して強気になっていく様子がわかるため緊張感の中に笑いがあるのも楽しい要素である。

人間らしさを感じる怪異の行動にも注目

Chapter1の「ひとりかくれんぼ」では茶色いクマのぬいぐるみが家の大広間で寿司を食べたり、居間でテレビを観ながらくつろいでいるシーンがある。Chapter4の「能面」では能面が冷蔵庫の中身を漁って何かを食べていたり、露天風呂の上でくるくると回っているシーンがある。(つまりお面の入浴シーン?)

登場する怪異たちが意外にも人間らしい行動を取っている場面を見た時、きっと一瞬手が止まってしまうだろう。もちろんこちらを発見すると怪異たちは襲ってくるのだが、彼らのくつろいでいる様子と急激に追いかけてくる様子の落差に思わず笑ってしまう。

「怪異症候群」ストーリーについて

<各章の概要>

Chapter1:ひとりかくれんぼに巻き込まれた姫野美琴は、捕獲したクマのぬいぐるみを暖炉で償却して神代家から脱出する。神代由佳は無事だったが両親と兄は命を落とした。

Chapter2:ある地区一帯の住民が急に消えてしまう(現実では命を落としている)事件に姫野美琴は巻き込まれ、くねくねという怪異に襲われるが住職や仲間の氷室たちの助けもあり生き延びる。

Chapter3:姫野美琴は猿夢という怪異に襲われ、夢の中で怪異と戦うことになる。2人の小人たちとの死闘や逃走を繰り返した後、氷室たちによって救出される。

Chapter4:姫野美琴は旧神代家という屋敷にて怨霊が憑りついた能面に襲われるが、最終的に自身の先祖が残した「姫野家の秘法」を使用して能面を倒す。

4章にわたって様々な怪異事件に巻き込まれていく姫野美琴は、自身が呪術師の家系の末裔であることと、親友の神代由佳がかつて姫野家と敵対することになった別の呪術師の家系の末裔であることを知る。

最初は怪異の出現に戸惑うばかりであった美琴が、自分の血筋や歴史を受け入れて確実に成長し強くなっていく姿に感動してしてしまう。そして過去の因縁を親友との関係に持ち込まないために神代家の怨霊(能面)と戦う姿も勇ましい。

おわりに

怪異によるホラー演出のみでなくストーリー性もあるため、都市伝説が好きでよく知っている人もそうでない人も純粋に楽しむことができるADVゲームだと思います。気になった方はぜひプレイしてみて下さい。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。