はことふね

主にゲームのレビューや考察をしています。

MENU

【エバーテイル】毒パーティーの編成を考える/クレオパトラは強いのか?

※本ページにはプロモーションが含まれている場合があります。

この記事ではエバーテイルで2023年12月に登場した「クレオパトラ」の使用感と、クレオパトラを入れた毒パーティーの編成について筆者が使用しているものを紹介します!

※あくまで初心者が組んでいるものですので、このゲームをゆったり楽しみたい人に参考にしていただければ幸いです。

★この記事でわかること★

●素人が組むクレオパトラ入り毒パーティーの編成の1例

●クレオパトラを毒パーティーで使用してみた感想など

<この記事の前提>

・オンラインストーリー第11章まで全て攻略済。(2023年1月時点)

・試練の塔424階まで攻略済。紹介するパーティーで期間限定イベントのEXステージ7~9までは攻略可能だった。ボス討伐で困ることは無さそう。

・手持ちキャラクターの都合上、やや適当に組んでいる部分もありテンプレパーティーではなく闘技場向けでもない

 

▼関連記事はこちら(以前に紹介したパーティー編成の1例)

通常のパーティー編成

クレオパトラはポイズン系のキャラクターのため、アーサー王をリーダーとした毒パーティーに編成してみました。

リーダー:円卓の原罪王アーサー王

前列メンバー:クレオパトラ・輪廻のアストリッド・ダークカレン

後列メンバー:光リュドミラ・ロンドゥ・魔法少女アリス・火カレン

武器・アクセサリ

編成のポイント

●リーダーはアーサー王orクレオパトラで使い分け。攻撃力UP特化ならクレオパトラ・HPも上昇させたいならアーサー王。

●前列が全てアタッカーになっているため、場合によっては誰か1体とブロッカーの光リュドミラを交換。

●火カレンは回復・ヴォイド枠、ロンドゥはポイズン系で起用しているだけなのでポイズン系回復枠のウィナルナでも良い。(アリスは召喚が強いので一応入れている)

●武器はSSRかつ可能なものは得意武器や武器の性能を考慮して装備・アクセサリは期間限定イベントで入手したものを使用。

騎士団編成(第1部隊のみ)

騎士団編成では攻撃力UPを重視するためにアーサー王ではなくクレオパトラをリーダーにしています。

メンバー:クレオパトラ・円卓の原罪王アーサー王・輪廻のアストリッド・ダークカレン

控えメンバー:光リュドミラ

武器・アクセサリ

編成のポイント

ボス討伐時は第1部隊の騎士団戦力を上げるために光リュドミラをギルガメッシュと交換しています…。

●控え以外が全てアタッカーになっているため、場合によっては誰か1体とブロッカーの光リュドミラを交換。

●武器はSSRかつ可能なものは得意武器や武器の性能を考慮して装備・アクセサリは期間限定イベントで入手したものを使用。

クレオパトラの使用感について

クレオパトラをアーサー王を中心とした毒パーティーに入れて使用した感想

①新キャラにしては…というところはあるものの単体ではけっこう強い。(パッシブスキルのおかげで生き残りやすい)

②スピリットの消費が激しいのでスピリット稼ぎができるキャラクターを一緒に入れた方が良い。

③アーサー王と組ませて試練の塔などに挑むと、スピリット不足でアーサー王が「王ノ号令」を使用する回数が増えてしまい、強力なスキルの「黎斬・天照」を発動しづらくなる。

クレオパトラはこんな人におすすめ!

・毒パーティーを組みたい人でアタッカーが欲しい人

・(イラスト的な意味で)パーティーを華やかにしたい人

毒パーティーを組みたい人で、アタッカーとなるキャラクターがあまり揃ってない人は持っておいても良いと思います。単体で見るとそこそこの強さはあるのではないでしょうか。また、どの進化段階のイラストも非常に美しいのでそういう意味では持っていて損はしないと感じました。

ただ、今の環境だと睡眠パーティーが強いことや普段使用しているパーティーの系統によってはあまり出番が無いかもしれません。

おわりに

今回はクレオパトラ入りの毒パーティー編成の1例とクレオパトラを使用してみた感想を紹介させていただきました。

初心者の組み方や感想ではありますが、少しでも参考になれば幸いです。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

 

※このパーティー編成の画像は自身のプレイ画面のスクリーンショットです。提供元から著作権関連で注意を受けた場合はすぐに対応致します。その場合、本ページで画像が見られなくなる可能性がありますのでご了承下さい。