はことふね

主にゲームのレビューや考察をしています。

MENU

【今日の晩ごはんは■■です】ゲームレビュー/その闇を知ったら食べられない

この記事では、放心ウサギ様が制作された『今日の晩ごはんは■■です』についてネタバレありのゲームレビューをしていきます。

この記事はこんな人におすすめ!

⚫︎短い時間でサクッとできるホラーゲームをやりたい人

⚫︎ヒトコワ系のストーリーを読みたい人

⚫︎『今日の晩ごはんは■■です』のレビューを知りたい人

※この記事はゲームのネタバレを含みますのでご注意下さい。

 

▼こちらのゲームの実況動画もあげております!

★ぜひ高評価・チャンネル登録にて応援頂けると励みになります…!

 

『今日の晩ごはんは■■です』あらすじ

主人公の「サラ」という子供が留守番をして晩ご飯を食べるだけのお話だが、サラの家にはとある事情があって…。

『今日の晩ごはんは■■です』ゲーム情報

ジャンル:ホラーノベル

制作者:放心ウサギ

プレイ時間:15分程度(全エンディングを回収する場合は45分程度)

エンディング:3種類(選択肢によって分岐)

備考:3種類のエンディングに繋がりはなく、エンディングによって背景の異なる「サラ」の話を見ることができる

▼以下のサイトからDL可能(ノベルゲームコレクション)

ゲームの評価・特徴

イラスト・BGMの不穏さが醸し出すホラー感は抜群

モノクロで不穏さを感じさせるイラストと、どこか不安になるようなBGMが非常にマッチしており主人公の「サラ」が壮絶な環境に身を置いていることや、この後サラに不幸が待ち受けているであろうことが予想され、常にザワザワとした緊張感や闇の深さを感じながらプレイすることができる。わかりやすいホラー演出や驚かし要素があるわけではないにもかかわらず、恐怖がぴったりと張り付いてくるような感覚になる。人の怖さや心にくるような重みといった種類のホラー感が特徴的だ。

徐々にサラの「真実」に近付いていくシステム

このゲームは3種類の晩ご飯のどのメニューを選んだかによって全く異なる家族のストーリーが展開される。(主人公の名前はサラで固定)

探索パートがあり3日間、部屋の中のものを色々と調べてまわることができるのだが、アイテム1つ1つから得られる情報量が日にちを追うごとに増えていく。探索を丁寧にすればするほど選んだストーリー内におけるサラの家庭の内情や闇が少しずつわかる仕組みになっているのが面白い。

『今日の晩ごはんは■■です』ストーリーについて

各種エンディングは以下の通りである。(内容の都合上ぼかして概要のみ書きます)

①ハンバーグエンド:サラの父親が不倫していたことに怒り、母親が父親を肉塊にしてハンバーグに調理した後、サラの晩御飯として出した。

②オムライスエンド:登場する子供はサラではなくサラの兄。サラの母親は息子をネグレクトしており、兄を妹の代わりとして無理やり扱っていた。

③シチューエンド:サラの母親は娘を売ることにする代わりに男から大金を受け取っていた。

どのエンディングも闇が深くサラの親に対しては怒りしか湧かないような内容だが、同じイラストとアイテムでここまで全く異なる家族構成と家庭の事情を書き分けているのが素晴らしい。

おわりに

☆『今日の晩ごはんは■■です』の良いところ
・闇が深い系のストーリーを手軽に読みたい人には特におすすめできる。

 

△『今日の晩ごはんは■■です』の気になるところ
・ストーリーの内容にはセンシティブなものも含まれているため読む際には注意が必要。

 

こちらの作品は、今後エンディングが追加されるとの情報もあり非常に楽しみです。

主人公サラが救われるエンディングがあることを望むばかりです。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。