はことふね

主にゲームのレビューや考察をしています。

MENU

【エルデンリング】カンスト攻略の最適ビルドを紹介

この記事ではエルデンリングを40周ほどしている筆者が、カンスト世界(8週目以降)でも比較的攻略しやすいビルドを紹介したいと思います。

ここで紹介するのは「とりあえずストーリーをクリアする」ためのものなので、ストーリーボスが倒せればOKという条件で考えています。

 

筆者が使用しているキャラクターはレベル713ですが、初めてカンスト攻略した際は「筋力・技量・神秘・信仰」をそれぞれ80にしており、レベルは713ではありませんでした。生まれ直しやレベル上げで筋・技・神・信にある程度ステータスを割り振れば十分使えると思います。

ビルド自体は育てていけばキャラのレベルに関係なく、多くの場面で活躍するのでオススメです!

この記事における前提

●とりあえずカンスト世界でストーリーボスを倒せればOK

●プレイスキルよりもレベル上げや生まれ直しを使って攻略を目指す

●「筋力・技量・神秘・信仰」に高めのステータスを割り振る

●筆者が攻略した当時は「筋力・技量・神秘・信仰」に80ずつ割り振っていた(それ以外のステータスは80より低く、特に知力はほとんど上げていなかった)

各種追憶ボスの攻略ビルドを見たい場合は以下の記事の方をおすすめします。

 

それでは二つのビルドを紹介します!

忌み潰しの大鉈を使った出血ビルド(筋力・技量・神秘がメイン)

一部例外はあるものの、出血が効くボスは神秘ビルドを使用しています。

※Xの埋め込み仕様の都合上、画像が映らない場合は「pic.twitter.com/...」の部分をタップして閲覧して下さい…。

右手武器忌み潰しの大鉈(戦技:王騎士の決意・血派生)

左手武器:忌み潰しの大鉈(戦技:何でもOK・血派生)・黄金律の聖印(バフ祈祷用なので何でもOK)

防具:白面・大山羊の鎧・大山羊の手甲・大山羊の足甲

タリスマン:腐敗翼剣の徽章・血の君主の歓喜・爪のタリスマン・捧闘の剣のタリスマン

祈祷:黄金樹に誓って・火よ、力を

霊薬:連棘の割れ雫・緑湧きの結晶雫(お好みでOK)

このビルドがおすすめのストーリーボス:忌み鬼マルギット・接ぎ木のゴドリック・竜のツリーガード・忌み王モーゴット・火の巨人・神肌のふたり・黒き剣のマリケス・百智卿ギデオン=オーフニール・戦士ホーラ・ルー

ビルドのポイント

・戦技である王騎士の決意は右手武器にのみ付けており、もう片方は適当な戦技にしている。(左手戦技はほぼ使用しないため)

・戦技で華麗に戦うのではなく、できるだけバフをかけつつひたすら物理で殴り出血を狙う。

・聖印はバフ祈祷を使用するためなので何でもOK。「黄金樹に誓って」「火よ、力を」を重ねがけする。

・防具は出血発生時に攻撃力上昇する白面+大山羊装備を使用。

・タリスマンは連撃・出血・ジャンプ時に攻撃力上昇を装備しており、最後の1枠はお好みでOK。

冒涜の聖剣を使った炎系信仰ビルド(筋力・技量・信仰がメイン)

出血が効かない敵やボス向けにはこちらの信仰ビルドを使っています。

※Xの埋め込み仕様の都合上、画像が映らない場合は「pic.twitter.com/...」の部分をタップして閲覧して下さい…。

右手武器冒涜の聖剣

左手武器:冒涜の聖剣・黄金律の聖印(バフ祈祷用なので何でもOK)

防具:ライオネルの兜・猛禽の黒羽・大山羊の手甲・大山羊の足甲

タリスマン:腐敗翼剣の徽章・爪のタリスマン・アレキサンダーの破片・炎の蠍(FPが少なめの方はカーリアの徽章もおすすめ)

祈祷:黄金樹に誓って・火よ、力を

霊薬:炎纏いの割れ雫・緑湧きの結晶雫(お好みでOK)

このビルドがおすすめのストーリーボス:満月の女王レナラ・最初の王ゴッドフレイ・黄金律ラダゴン&エルデの獣

※レナラは出血ビルドでも倒せますが、このビルドで戦う方が安定しています。

ビルドのポイント

・冒涜の聖剣は戦技が強い武器だが、このビルドでは物理攻撃と併用するスタイル。

・戦技は敵から少し距離を取った時に使用するだけでなく、写し身の雫に使わせてHPを回復させ、写し身を死にづらくさせる目的もある。

・聖印はバフ祈祷を使用するためなので何でもOK。「黄金樹に誓って」「火よ、力を」を重ねがけする。

・防具はジャンプ攻撃が上昇する猛禽の黒羽&ライオネルの兜&大山羊装備。

・タリスマンは連撃・ジャンプ・戦技・炎攻撃力上昇を付けているが、FP消費が気になる場合はどれか一枠をカーリアの徽章にしてもOK。

・霊薬は炎攻撃力上昇のために炎纏いの割れ雫を使用しているが、もう1枠はお好みでOK。

★特にラスボス戦ではラダゴンが炎属性弱点なのと、写し身召喚時は冒涜の聖剣の戦技で連戦でも写し身が生き残りやすくなるので戦いやすいです。

 

★カンスト周回におけるその他のビルドなどの紹介シリーズもあります!

おわりに

筆者がカンスト世界で実際に使い分けており、最も使いやすいと感じている2つのビルドを紹介させていただきました。

カンスト攻略に限らず使えるビルドだと思いますので、よろしければぜひ参考にしてみて下さい。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

 

権利表記

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2024 FromSoftware,Inc. ALL RIGHTS RESERVED.

当サイトのコンテンツ内で使用しているゲーム画像は自身のプレイ画面のスクリーンショットであり、ゲーム画像の著作権および商標権、その他の知的財産権は当該ゲームの提供元に帰属しています。