はことふね

主にゲームのレビューや考察をしています。

MENU

【感染性ナイトメア】ゲームレビュー/少女が立ち向かう悪夢

今回はyotabana様が制作された「感染性ナイトメア」の紹介とネタバレありのレビューをしていきたいと思います。このゲームは少女が記憶を取り戻すために探索するサスペンスADVゲームで、探索系が好きな人におすすめしたいゲームです!

 

この記事はこんな人におすすめ!

●ゲーム内での探索やアイテム収集・謎解きが好きな人

●推理やサスペンス要素のあるゲームをプレイするのが好きな人

●「感染性ナイトメア」のレビューやプレイした感想を知りたい人

※この記事はゲームのネタバレを含みますのでご注意下さい。

 

「感染性ナイトメア」あらすじ

14歳の少女ヘレンは見たことのない場所で目覚め、さらに記憶を失っていた。彼女は自分の記憶を少しずつ取り戻すため、ヘレンの双子の妹と名乗る顔が瓜二つの少女「クリュー」と共に探索する。ヘレンが失った記憶に隠された真実とは何なのだろうか?

「感染性ナイトメア」は何でプレイできる?

このゲームはふりーむにてプレイ可能です。

※プレイするためにはRPGツクールVX Ace RTPのダウンロードが必要になります。

このゲームの特徴・評価

少女の記憶を取り戻し真実を解き明かすゲーム

・プレイ時間は1時間~2時間程度。

・エンディングは全5種類。(おそらくTrue End1種類、Normal End1種類、Bad End3種類)

・プレーヤーは「ヘレン」「クリュー」の2人を操作して建物内を探索し、謎の世界にいる人々の会話や置いてあるアイテムからヘレンの記憶を少しずつ取り戻していく。

・謎解きの難易度は高くないが、エンディング分岐に関わるアイテム発見には隅々まで探索が必要なため、やりごたえは十分。

物悲しいBGMの雰囲気がどことなく不穏な世界観とマッチしている。

ゲーム冒頭やチェイス時以外は静かで物悲しいBGMで統一されており、物騒な現状が広がる世界もありどことなく不穏な雰囲気のあるこの作品の世界観と非常にマッチしています。

少女クリューの正体を推測しながらの探索が面白い

ゲーム内で探索を進めるうちに、「クリューは本当にヘレンの双子の妹なのか?」という疑問が湧いてきます。探索中に入手したアイテムや情報から、クリューが双子の妹ではないことが判明した後も、「クリューは一体何者なのか?姉妹ではないのになぜ顔が瓜二つなのか?」などの疑問が湧き、あらゆる可能性を推測しながら真実に近付くための情報を集めていくのが面白いです。

「感染性ナイトメア」ストーリーの感想

ヘレンの身に起きた真実

ヘレンの父親「ハルト」は長年の研究を経て「不老不死になる薬」を開発したものの、薬を投与したヘレンの母親「リナ」は化け物になってしまいました。そしておそらくハルトは全ての責任を取るため、ヘレンを逃がして研究所を爆破したためにハルトもリナも亡くなったのだと思われます。

異形化した母親に襲われた際の傷口から薬に感染してしまったヘレンは病室に隔離されており、精神崩壊しかけたヘレンの願いと薬の力によって生み出された「もう一人の自分」がクリューの正体だったのです。

ヘレンとクリューが探索していたのはヘレンの記憶の世界で、その世界から目を覚ますために少しずつ記憶を取り戻して現実に向き合わせる手伝いをしていたのがクリューです。ヘレンの身に起きた事象が衝撃的すぎて、現実に向き合わなければならないヘレンの心情を思うと心が痛みます。

不老不死・永遠の命というテーマをどう捉えるか?

極端に死を恐れ、死後に自分の存在が忘れ去られることを嫌ったハルトの執念が「不老不死の薬」を生み出さなければヘレンに悲劇は起こりませんでした。人体実験するために死体を盗んで利用したり、最終的にヘレンを遺して亡くなった両親はあまりにも身勝手です。「家族全員で永遠の命を持つこと」を目指して研究に没頭するあまりに「家族と今を過ごす時間」を疎かにしたヘレンの両親には共感できませんが、不老不死を目指したいというハルトの考え方を頭から否定することもできないと思いました。なぜならアンチエイジングの技術発達や健康寿命の延伸を目指すなど「できるだけ老いを遅らせたい」という発想そのものは決して悪いことではないからです。

しかしヘレンの両親のようにあらゆるものを犠牲にして「永遠の命」を求めた結果、「娘だけが薬に感染した状態で生き残った」という悲劇から、限りある命を誤った方法で無理に延ばすことは、大きなリスクが伴う・人間が簡単に手出しできる領域ではない、ということを思い知らされたような気持ちになりました。

おわりに

取り扱われているテーマはやや重いですが、「限りある命」というものについて考えさせられるようなストーリーでした。

True Endではかなり非現実的なことが起こるものの、ヘレンがこれから1人で生きていくわけではないのだという安心感があり、思わず応援したくなってしまうような内容ですので、興味のある方はぜひプレイして実際にエンディングを見てみて下さい。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。