はことふね

主にゲームのレビューや考察をしています。

MENU

【エバーテイル】燃焼パーティーの編成を考える/ギルガメッシュも使ってみた

※本ページにはプロモーションが含まれている場合があります。

この記事ではエバーテイルの燃焼パーティーの編成について、筆者が使用しているものを紹介します!

さらに2024年1月に新しく登場した「ギルガメッシュ」を使った感じについても少し書いていきたいと思います。

※あくまで初心者が組んでいるものですので、このゲームをゆったり楽しみたい人に参考にしていただければ幸いです。

★この記事でわかること★

●素人が組む燃焼パーティーの編成の1例

●キャラクター不足や育成不足でも試練の塔や期間限定イベントはそこそこ攻略できるということ

●ギルガメッシュを燃焼パーティーで使用してみた感想

<この記事の前提>

・オンラインストーリー第11章まで全て攻略済。

・試練の塔424階まで攻略済。紹介するパーティーで期間限定イベントのEXステージ8~9までは攻略可能だった。ボス討伐でも困ることは無さそう。

・手持ちキャラクターの都合上、やや適当に組んでいる部分もありテンプレパーティーではなく闘技場向けでもないこのゲームをゆったり楽しみたい人向け

 

▼関連記事はこちら(以前に紹介したパーティー編成の1例)

通常のパーティー編成

リーダー:砂漠の獅子王ギルガメッシュ

前列メンバー:団長アストリッド・光サヤ・ジャ=ナファット

後列メンバー:光リュドミラ・アーサー王・火カレン・魔法少女アリス

武器・アクセサリ

編成のポイント

●ギルガメッシュをリーダーとし、前列は燃焼キャラで固めている。ジャ=ナファットが前列のブロック枠

手持ち不足により後列は燃焼キャラではない。各キャラは以下の理由で起用している。

・光リュドミラ⇒第2のブロック枠

・アーサー王⇒スキルの極星威爆と天照が強力なため

・火カレン⇒ヴォイド・サバイバルブロウ要員

・魔法少女アリス⇒スキルのラビットコールが強いため

●武器はSSRかつドラゴンファングや聖なる掟など、燃焼系に有利な効果を持つものを装備・アクセサリは期間限定イベントで入手したものを使用。

騎士団編成(第1部隊のみ)

メンバー:砂漠の獅子王ギルガメッシュ・団長アストリッド・光サヤ・ジャ=ナファット

控えメンバー:アーサー王

武器・アクセサリ

編成のポイント

●騎士団編成の第1部隊は燃焼キャラ4体+アーサー王。単純にスキルの強さでアーサー王を5体目に起用。ジャ=ナファットはブロッカーも兼ねている。

●武器はSSRかつドラゴンファングや聖なる掟など、燃焼系に有利な効果を持つものを装備・アクセサリは期間限定イベントで入手したものを使用。

ギルガメッシュの使用感について

【ギルガメッシュをリーダーとして燃焼パーティーで使用した感想】

①スキルが全体的に強い。

⇒特にアクティブスキルの「進軍の狼煙」でメンバーが生き残りやすく、パッシブスキル「オルゲイアの太陽」のスキルTU減少・アンガー付与で味方を強化できる。

②「オルゲイアの太陽」で味方がスタンされてしまうため、スタンガード系のパッシブスキル持ちorアンチスタンを付与できるキャラクターと組ませた方が良い。

③燃焼キャラがある程度揃っていないとやや使いづらい。

⇒自動操作モードでわりと燃焼がばらまかれるため、自滅するキャラクター(燃焼以外)が出てくる。

ギルガメッシュは既存の燃焼パーティーを強化するのに有用なキャラクターだと感じました。(団長アストリッド・ノブナガ・本能寺ちゃん・花嫁アストリッドなどと相性が良さそう)そして睡眠(呪い)系のパーティーにも比較的強いです。

ギルガメッシュを中心にこれから燃焼パーティーを組みたい人にもおすすめはできますが、真価を発揮するまでに少し時間がかかるかと思います。

おわりに

今回はギルガメッシュ入りの燃焼パーティー編成の1例とギルガメッシュを使用してみた感想を紹介させていただきました。

初心者の組み方や感想ではありますが、少しでも参考になれば幸いです。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

 

※このパーティー編成の画像は自身のプレイ画面のスクリーンショットです。提供元から著作権関連で注意を受けた場合はすぐに対応致します。その場合、本ページで画像が見られなくなる可能性がありますのでご了承下さい。