はことふね

主にゲームのレビューや考察をしています。

MENU

【ドット勇者】新キャラ闇族勇者クイナの性能や編成について

※本ページにはプロモーションが含まれている場合があります。

この記事では、ドット勇者で2024年3月1日からイベント限定キャラとして登場した「滅尽の紅羽クイナ」のスキルやどんなパーティー編成で組んでみるか?などについて書いていきたいと思います。

あくまで素人ですので、このゲームをゆったり楽しみたい人に参考にしていただければ幸いです。

 

クイナの能力値

属性:闇族

スキル:ウォーフィーバー・窮地の刑・戦況逆転・決戦の命令

タイプ:攻撃型/魔神変身

特徴:アタッカーでありながら味方へのシールドや敵への妨害スキルなど、サポーターとしての能力も高い。HPが一定値以下になった時の変身スキル+闇族陣営へのバフも強力。

クイナのスキル(Lv1のみ記載)

ウォーフィーバー

クイナが同位置の敵(いない場合は攻撃力が最も高い敵)に「闇の牢獄」状態を付与・その敵に298%かつ20%の防御力無視の物理ダメージを与える・50%の確率で敵に「疫病」状態を付与・50%の確率で「防御力ダウン」状態を付与。レイジスキル発動後に敵全体に攻撃力30%分のダメージを付与。

※闇の牢獄⇒命中率20%低下、闇の牢獄のあるユニットはクイナに優先攻撃される。(範囲攻撃は影響されない)発動者からのダメージが30%上昇し、さらに攻撃を受けると援護攻撃発動不可になり2ターン継続。

※疫病⇒自身の行動ターン2ターン経過すると発動者攻撃力の30%分のダメージを受ける。

窮地の刑

バトル開始時に邪龍の刃を呼び出し敵全体に100%物理ダメージ付与・敵HPの2%分の防御力無視のダメージ(最大攻撃力3倍まで)を付与・味方全体に与ダメージ30%分の「ダメージシールド」(2ターン)を付与・同時に敵陣地が「疫病の地」に切り替わる。(クイナが戦闘不能になると陣地効果消滅・1回のバトルにつき1回まで)

※疫病の地⇒敵の速度を5%低下・毎ターン開始時に生存中の敵に60%の確率で「疫病」状態を1スタック付与。

戦況逆転

攻撃力25%上昇・HP20%上昇・会心率5%上昇。クイナの通常攻撃とレイジスキル発動後に60%の確率で攻撃を受けた敵のランダムのバフ1つを「疫病」状態に転換、自身に「滅尽の力」状態を1スタック付与。(1ターンにつき最大5回まで)その敵に「疫病」状態が1スタックあるごとに攻撃の与ダメージが5%上昇。(最大25%まで)

※滅尽の力⇒自身の攻撃力が1.5%上昇、ダメージ増加が1.5%上昇(最大10スタック・解除不可)

決戦の命令

HP50%未満になると「堕落の魔神」に変身し自身のデバフ状態と妨害状態を全て浄化・20%のHPを回復、味方の闇族勇者全体に「神魔の命令」状態を付与。1回のバトルにつき1回まで発動可能。

※堕落の魔神⇒攻撃力30%上昇・ダメージ軽減が20%上昇・全ての妨害スキルを無効化。

※神魔の命令⇒最終ダメージが5%上昇、最終ダメージ軽減が5%上昇、4ターン継続。(解除不可)

クイナを使用したパーティー編成の案

闇族陣営染めのパーティー

※普段は聖域陣営中心のパーティーを使用しているため闇族陣営は育成できていません…。

陣形:陣形3

前列メンバー:オルデス・クイナ

中央メンバー:タナトス・アデル

後列メンバー:トレイサ・カローン

●タンク1・ヒーラー1・アタッカー3を配置しつつ、バフ・デバフ・シールド等の付与ができるクイナは前列に配置している。毒や出血系のデバフ要員と合わせたデバフ多めの編成。筆者は普段聖域陣営が中心のパーティーを使用しているため闇族陣営はほとんど育成していないが、もし闇染めにするなら上記のような編成にしたい。

なお、アデルは疫病付与できるトレアドルにするのも良い。

●味方へのシールド付与やHPが一定値以下になった時の魔神変身等のスキルがあるため前列に配置しても生き残りやすい気がする。

●クイナおすすめの紋耀・秘紋スキルは物理連撃」「撲殺」「武力」など。

筆者が使用している聖域&闇陣営混合パーティーに追加してみた!

※もともとは前列のクイナの位置にセイランを入れていましたが、クイナと交換しています。

陣形:陣形3

前列メンバークイナ・ヴァルキリー

中央メンバー:ジル・リラ&サリア

後列メンバー:オルデス・テミス

●筆者は普段、聖域陣営中心(唯一闇族陣営のオルデスを敵へのデバフ付与枠として入れている)のパーティーを使っているが、最もレベルが低いセイランをクイナと入れ替えて闇族2体+聖域4体のパーティーにしてみた。

●スキル「決戦の命令」によるバフ効果が闇族陣営のみに効くため、できれば闇族陣営染めの方がさらにクイナの力を発揮できると思うが、他スキルも十分に強力なため闇染め以外でも使用価値はありそうである。

クイナの強みと弱み

【強い点】

●ウォーフィーバーによる防御力無視ダメージ+敵へのデバフスキルがアタッカーとして強力かつ火力が出せる。

●敵全体への減速フィールドを付与できるデバフスキルが強力。アタッカーでありながらサポーターとしても優秀。

【弱い点】

●変身スキル発動時のバフが闇族陣営のみ対象のため、より能力を活かすためのパーティー編成の幅がやや狭まる。

おわりに

実際にクイナを使ってみたところ、やはり1体でアタッカー・サポーター・デバッファーの3役をこなすことができる非常に強力な闇族陣営キャラだと感じました。筆者のクイナは育成不足なのでやや耐久力が低いですが、聖域属性のキャラと混合させても十分に活躍してくれました。闇族陣営キャラを中心にしたパーティーを普段使用している人であれば特に頼もしい存在となるのではないでしょうか。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

 

※この記事に掲載している画像は自身のプレイ画面のスクリーンショットです。提供元から著作権関連で注意を受けた場合はすぐに対応致します。その場合、本ページで画像が見られなくなる可能性がありますのでご了承下さい。